hand crafted suits

EE連休だいたい暇説。

3連休とか意外と暇なことが多い。

なぜか当たりますこれ。

連休は天気よければ買い物よりお出かけですよね〜

溜まった事務仕事がはかどります。

 

 

 

サイズ欠け放題でしたRiprapのスーツが揃いました。

だいたい年イチの入荷です。

改めてご紹介。

 

 

オトコたるものスーツ一着くらいは良いものを。

冠婚葬祭はもちろん、子供が生まれるとお宮参りや入園式、七五三と意外とスーツを着る機会があります。

そんなシチュエーションで着れる、チャラくない素朴で仕立ての良いスーツが欲しい。

という思いでセレクトし始めたRiprap。

(先日ウチも七五三やりまして、御祈祷が一緒だったパパさん。ピタピタのスーツに超ロングブリムのハット、尖った編み上げブーツ。かっこよかったなぁ笑)

主に結婚や出産を機にお買い上げいただいたケースが多いですが今年の初めは成人式も数人いて、ハタチでRiprapとはなんとも渋い。嬉しかったです。

 

 

ジャケット2型、パンツ2型です。

ジャケット:Riprap / 3B JKT ¥72,000+tax

まずは三つボタン。

モッズのように全て止めるのではなく、真ん中だけ止めるのがクール。

一番ベーシック。

それゆえパターン、生地、フィット感が一番分かりやすく現れます。

 

Riprapのスーツは”ハンドクラフテッドスーツ”と呼ばれ

通常は裁断や縫製など分業される仕事を一人の職人が仕上げまで責任を持って一人で縫い上げます。

生地は2/72 super100′sのウールサージ。

温かみのある優しい風合いの生地。

この生地の良さを活かすため、芯材を特注しています。

いくら良い生地でも芯が厚いと着心地やシルエットに影響が。

しっかりと体に沿うのにカーディガンを着ているようだ。

Riprapのスーツはそう評されます。

 

 

ジャケット:Riprap / DOUBLE BREASTED JKT ¥73,000+TAX

こちらが最近選ぶ方が多いダブルです。

ダブルのオジサンイメージを覆す絶妙なパターン。

特にボタンを解放した時に前に流れるようなシルエットは一見の価値あり。

久しぶりにサイズ揃いました。

 

 

 

パンツです。

 

パンツ:Riprap / NO TUCK SLACKS ¥30,000+TAX

タック無しのスッキリとしたシルエット。

裾はダブルです。

もともと丈をやや短めにしています。

足を組んだ時にチラッと見えるソックスが最高にキュートです。

 

 

 

パンツ:Riprap / TWO TUCK SLACKS ¥30,000+TAX

こちらは2タック。

モモ、腰まわりがゆったり取られているので動きやすいです。

ノータックに比べシルエットも太くなります。

丈も通常丈。裾は同じくダブル。好みで裾上げは承ります。

 

 

全て同じ生地で仕立てているので組み合わせは自由。

後から追加購入も可能。

4パターンです。

三つボタンにノータック。

一番シャープなシルエット。

ジャケット:Riprap / 3B JKT ¥72,000+tax

パンツ:Riprap / NO TUCK SLACKS ¥30,000+TAX

 

 

三つボタンに2タック。

Aラインになるというか、下のボリュームが引き立ちます。

ジャケット:Riprap / 3B JKT ¥72,000+tax

パンツ:Riprap / TWO TUCK SLACKS ¥30,000+TAX

 

 

ダブルにノータック。

これ今までいないかも。

僕はかなり良いと思います。

ジャケット:Riprap / DOUBLE BREASTED JKT ¥73,000+TAX

パンツ:Riprap / NO TUCK SLACKS ¥30,000+TAX

 

 

ダブルに2タック。

ダブル選ぶかたはこの組み合わせばかり。

たしかにバランスいいですね。

ジャケット:Riprap / DOUBLE BREASTED JKT ¥73,000+TAX

パンツ:Riprap / TWO TUCK SLACKS ¥30,000+TAX

 

僕で全てMサイズを着ています。

こればかりは必ず定期的に売れる物でも無いので数量はそんなに多くは入れられません。

着る機会がありそうなかたは一度検討してみてください。

試着用に僕の白シャツ、靴は置いてますが持ち込みOK。

毎年ボーナスシーズンにちょろちょろ売れますので、必要な方はお早めに。

 

 

このスーツを常時置いているのが僕の中で満足感高いのです。

本当は革靴やりたいって何年も思ってますが、、、

あ、表革ではないけど、Riprapで革靴でます。。

 

EE ryu

 

 

 

EE ONLINE STORE

EE instagram

EE facebook

 

ダウンベスト

週末が大量入荷でした。

これが秋冬最終のピークでしょう。

ほとんどのメーカーが完納。

 

 

いろいろある中

このblogでは大衆に向けてというより個人的な嗜好を含んだ内容をダラダラ書きたいので

大好きなダウンベスト。

ダウンベスト:Riprap / DOWN NOT LIFE JKT ¥44,000+tax

 

ダウンベストっていうアイテムが昔から大好きです。

ただ今の取り扱いメーカーで作ってるところがホント無くて。

いや、そもそもダウンベストあまり見ませんよね。インナーダウンはあるけど。

何年ぶりだろ、ダウンベスト買うの。これはテンションあがりました。

 

 

まずプルオーバーってのがいきなりツボ。

単純にプルオーバーの見た目が好き。

デメリットとしては着脱のしにくさ、蒸れる場合前を開けられないこと。

それを解消する点として、まずはボタン&面ファスナーの首元です。

完全に解放できるのでツルンっと着れますよ。

 

 

そして蒸れ解消、身幅調整、見た目も素敵なサイドアジャスター。

こちらもバックルを外して一番下のボタンを開ければ完全に解放可能。

絞る時は前見頃が内側に入り込むことでスッキリ納まります。

 

 

それでは着てみましょう。

キャップ:roundabout / Boa Roll Cap ¥9,800+tax

シャツ:roundabout / L/S Wide Pullover Shirt ¥23,000+tax

ダウンベスト:Riprap / DOWN NOT LIFE JKT ¥44,000+tax

パンツ:roundabout / Corduroy 2tuck Pants ¥26,000+tax 

 

 

キャップ:roundabout / Boa Roll Cap ¥9,800+tax

ニット:COMFORTABLE REASON / Automatism Knit ¥26,000+tax  SOLD

ダウンベスト:Riprap / DOWN NOT LIFE JKT ¥44,000+tax

パンツ:roundabout / Slim Easy Pants ¥19,000+tax SOLD

 

キャップ:TACOMA FUJI RECORDS / A CAP ¥6,000+TAX 

スウェット:COTTON PAN / DAY DREAM BLIVER SW ¥11,000+TAX 

ダウンベスト:Riprap / DOWN NOT LIFE JKT ¥44,000+tax

パンツ:roundabout / Corduroy 2tuck Pants ¥26,000+tax 

 

シャツに、ニットに、スウェットに。

今ならまだLS TEEでも。

インナー次第でけっこう長い期間着まわせます。

ダウンジャケットは1,2月くらいですもんね。

あとベストの好きなのは車でも脱がなくて良いところ。

まぁ個人差あるかとは思いますが。

 

 

クオリティはさすがのRiprap。

生地はハイカウントのナイロンタフタ。裏地はキメ細かい30デニールのリップストップ。

もちろん中綿はダウン&フェザーをダウンパックなしで使用。

襟までしっかり入ってます。

鉄板すぎるので着ませんでしたがフーディーを着た時もダウンが沈んでくれて首が苦しくありません。

ボタン開けてもいいですしね。

 

しっかりアームも広く、身幅なんて関係ないのでお持ちのトップスだいたいいけるはずです。

とまぁ絶賛しちゃいましたが、そもそもダウンベスト欲しいって人があまりいないと思います笑

共感できる人、お待ちしております。

 

EE ryu

 

 

 

 

EE ONLINE STORE

EE instagram

EE facebook

 

Riprapのカジュアル。

営業自粛中ですが、なんだかんだ毎日店に来る仕事はあるわけで、

なんだかんだお客さんから連絡あって

例年に比べればちょこっとだけど、売り上げになったりして。

 

うちはONLINE STOREもやってるけど、9割は店頭売り上げです。

もう地元のみなさまサマサマです。

まぁ営業自粛も100%納得はしてないです。正直。

予約営業にします!とは今のところ宣言しませんが、

取り置きの引き取り、新作をみたいなど、お気軽にご来店ください。

もちろんいない時間もあるので、いきなりはご遠慮お願いしますネ。

 

 

今日は、久しぶりにテーラード以外を入荷しました、いぶし銀、Riprapをご紹介。

シャツ:Riprap / Semi Open Collar SH L/S ¥23,000+tax

 

シャツ:Riprap / Semi Open Collar SH L/S ¥23,000+tax

 

ぱっと見の派手さはありません。

それが良さ。

年齢を重ね、ファッション!な服に抵抗を感じるかたも少なくないと思います。

そういうかたにおすすめしたい、Riprapです。

僕はもともと派手好きですが、さすがに落ち着いてきたもんなー。

 

開襟なのですが、小さめの襟。

こう、バケーション感の少ない、チャラついてない開襟。

閉めても収まりがとてもいいです。

 

テーラード作るだけあって、生地へのこだわり、縫製のクオリティは群を抜いてます。

ベーシックなものほど、良い物着てください。

 

 

 

パンツ:Riprap / Two Tuck Slacks ¥24,000+tax

 

パンツ:Riprap / Two Tuck Slacks ¥24,000+tax

 

続いてパンツ。

ね、ふつーでしょ。

着たい着たくないは置いといて、こういうのが手放すことなくずーっとクローゼットにあったりするんです。

生地はライトなモールスキンを裏使い。

滑らかな面が内側にいくことでスムースな足通り。

表面は上品な光沢感のある面が。

 

これはもうわかりやすく、テーラードのパンツをカジュアルに履けるようにしたスラックスです。

縫製も唸らされます。

金属のような鈍い光沢感のあるcopperと、

 

深い深い、それでいてしっかり青みのあるネイビーの2色。

 

 

 

若者は何着てもいいんですが、ぜひともオッサン世代に渋く着て欲しいです。

もう洗いまくって、自分の形になってきたときが最高にかっこいいと思います。

 

 

EE ryu

 

 

 

EE ONLINE STORE

EE instagram

EE facebook

 

sunglass着用

やばい安い方が売れないかも。。

 

サングラス:Riprap / Sunglass “JAZZ” ¥35,000+tax

 

なかなか写真では伝わりにくいかもしれませんが、高級感とセルロイドのしっとり感、厚みのボリューム感、からの軽さ。かけ心地。

文句が1mmもありません。

接客してて、この形はだいたいみんな似合いますね。販売しやすいわ〜

 

 

サングラス:EFILEVOL / SUNGLASS 20SS ¥5,800+TAX

これはこれで十分。

この値段で、チープサングラスだけど、そこまでチープ感も無いし。

 

これでいい人はこれで全然いいと思います。

形もいいし、ブルーのレンズかわいいし。

だけど、Riprapがいいけど妥協してEFILEVOL買うのはやめた方がいい。

かける度に思い出しますよ〜。

 

 

僕はメガネかけないんで高いと思っちゃいますが

普段いいメガネとか使ってるかたはセルロイドでこの厚みならこのくらいだよね〜って感じみたいですね。

ぜひこれは、触ってかけてみてください。

 

EE ryu

 

 

EE ONLINE STORE

EE instagram

EE facebook

 

サングラス

おしゃれアイテムというより、こうも車社会だと必需品。

ぼくも外出時は100%持ち歩きます。

まぶしいときに無いと本当ストレス。

 

いいサングラスと出会いました。

サングラス:RipRap / Sunglass “JAZZ” ¥35.000+tax

 

 

EEではスーツのイメージが強いRipRapと、アイウェアブランドKearnyのコラボモデルです。

もちろんセルロイド。

ジャパンハンドメイド。

セルならではのしっとり感、高級感。

こういうオーセンティックな形が欲しかった。

どこにでもありそうなものほど、しっくりくるものは少なく。

 

比べるつもりで入荷したわけではないのですが、

EFILEVOLから5,800+taxのチープサングラスも入荷しています。

形もそっくり。

せっかくなんで比べてみてください。

 

 

5年以上浮気せずに使い続けたphingerinのサングラス。

これもセルのしっかりしたつくりでかけ心地もよく、本当に気に入ってます。

ケースにも入れないから傷だらけ。

これかけていろいろ行きました。

また使うだろうし、絶対捨てたり譲ったりしないけど

なんだろうこの、車乗り換えるみたいな感覚。

このサングラスを通して出かけるのがたのしみ。

(休み前に欲しかったぁ)

 

 

メーカーの意向により、ポイントカード割引などの値引きは一切不可です。

1/25より全国一斉発売開始となります。

 

EE ryu

使用可です。

そうそう、昨日のポイントカードの件で早速お問い合わせいただいたのですが、

Riprapのスーツはポイント使用できますか?

できます!

ジャケットで1枚。

パンツで1枚まで使用可能です。

 

おそらくボーナス時期。

そして控えている増税?

いまがチャンス!笑

 

サイズはほぼ揃っていますが、枚数は多くはありません。

 

よほど体型が変わらない限り、死ぬまで使えるものだと思います。

詳しくはこちらもどうぞ。

 

EE ryu

 

STAFF募集

EE ONLINE STORE

EE instagram

EE facebook

 

Riprap suits

今回は特に新型等ありませんが

半年に一回の大事な入荷ですので紹介します。

ジャケット2型、パンツ2型です。

 

 

 

 

ジャケット:Riprap / double breasted  jkt ¥73,000+tax

パンツ:Riprap / no tuck slacks short ¥30,000+tax

 

 

ジャケット:Riprap / double breasted  jkt ¥73,000+tax

パンツ:Riprap / two tuck slacks ¥30,000+tax

 

前回から登場のダブル。

おっさん臭くならないスマートなダブル。

ボタンを開けて着たときに流れるようなラインはこのブランドならではです。

 

 

 

ジャケット:Riprap / 3b jkt ¥72,000+tax

パンツ:Riprap / no tuck slacks short ¥30,000+tax

 

 

ジャケット:Riprap / 3b jkt ¥72,000+tax

パンツ:Riprap / two tuck slacks ¥30,000+tax

 

取り扱い時から提案している三つボタン。

一着目は万能なこちらがおすすめですが、最近はダブルが人気です。

 

 

パンツ:Riprap / no tuck slacks short ¥30,000+tax

 

パンツはスリムなノータックと太めの2タック。

まずはスリムです。

最初からやや短めのレングス。

 

 

 

 

パンツ:Riprap / two tuck slacks ¥30,000+tax

こちらが太めの2タック。

丈はクッションが入るくらいにしています。

お好みで詰めてもOKです。

上のスタイリングでもどちらも着用していますので比べてみてください。

 

 

Riprapのスーツは”ハンドクラフテッドスーツ”と呼ばれ、

生地の裁断から最後のひと針まで

一人の職人さんが責任を持って行っています。

 

生地は適度な光沢感と、優しいタッチが特徴の高品質なウールサージを使用。

それに合わせる芯材は極薄のものをオリジナルで作成。

絶妙なパターンも相まって、しっかりフィットしながらもカーディガンを羽織っているような軽くて柔らかな着心地です。

表地ではなく、芯材をオリジナルで作るというあたりに強いこだわりを感じます。

 

結婚式はもちろんですが、子供ができるとお宮参り、七五三、入学式、卒業式など、

節目節目でスーツを着る機会があります。

そういったときに決して主張せず、素朴に寄り添ってくれるような

優しいスーツです。

 

 

EE ryu

 

 

STAFF募集

EE ONLINE STORE

EE instagram

EE facebook