EFILEVOLとT.CABLIN

もう入荷スピードに追いつけません。

あきらめました。

まぁ、blogはゆっくり丁寧に紹介していきたいなと思います。

 

ワンピース:EFILEVOL / STRIPE LAYERED SLEEVE OP ¥25,000+TAX

 

 

ワンピース:EFILEVOL / RIPSTOP LAYERED SLEEVE OP ¥25,000+TAX

 

袖のデザインが特徴的なワンピース。

ノースリーブに袖が重なったようなデザイン。

ボタンやスタンドカラーなど襟元も特徴的。

 

 

サイドポッケ付き。

カフスが長めなのも。

 

 

タンクトップで通気性優先か、

インナーのカラーで見せるか。

シャツ生地なので洗濯ガンガンOKです。

 

 

 

 

年明けに初登場した

T.Cablinと書いてカブリン覚えてますか?

国産アノラック専業ブランドとして登場し、瞬く間に完売。

鮮烈なデビュー。

第二弾です。

 

超軽量、超強撥水、パッカブルなアノラック。

店頭で実演販売しますが、撥水すごい。

 

アノラック:T.Cablin / CREW HOOD (薄NYLON) ¥35,000+tax

 

アノラック:T.Cablin / CREW HOOD (薄NYLON) ¥35,000+tax

今回もワンサイズ。

かなりアームが広く、インナーも着込める&薄いから上にも羽織れる。

 

こんなにコンパクトになる。

ああ最高。

傘さすのがあんまり好きじゃなく、

カッパ的なアノラックはいくつも持ってて、

雨の保育園の送り迎えなんかでも僕はカッパでいきます。

 

カヨコがカッパずっと欲しいって言ってて、

もちろん今回即決で、

僕は遠慮したけど、やっぱり欲しいなぁ

すげえいいなぁ

この業界に足突っ込んで10数年、いまだに新しい服を手に入れるワクワクが止まらんなぁ。

この時代、安くていい服いっぱいあるから

このワクワクを感じない人はファストファッションで全然OKですよねー

服好きなひとはワクワクする服買って出かけよう!

新しい服着て出かけるの、やっぱ最高!

暗いニュースばっかりだけど、

なぜかうちは今年からお客さんすごく来てくれて、

楽しそうに服選んで、買ってくれる。

僕らも売り上げとかじゃなくすごくうれしい楽しい。

ワニのアレじゃないけど、どーせ限りあるんだし、

楽しまなきゃそん!って最近思います。

もちろん服にかぎらず。

 

blogはこういうこと書くのもいいかもね。

さいならっ!

 

EE ryu

 

 

EE ONLINE STORE

EE instagram

EE facebook

 

T.Cablin

この春夏スタートの新ブランド、

T.Cablin

“カブリン”と呼びます

ジャケット:T.Cablin / CREW HOOD (T/W) ¥45,000+TAX

 

国産のアノラック専業レーベル。

アノラックしか作りません。

 

プルオーバーだと、P/O
アノラックだと、Anorak

文字が並んでカッコイイ。

プルオーバーだと、なんだかハーフZIPっぽいけど、アノラック言われると、

どれ? とか、どんな形? みたいな。

過去を見直すかのような、ワクワクと期待に膨らんだ感じに、なっているのが既に好き。
好きな型、形、素材、其の会話をするだけで、相手の服の好みと、許容が見えて来る気がする。

取り敢えずカブリン。

 

 

アノラックだけ。

ワンサイズのみ。

HOMELESS TAILORもなかなかマニアックなモノづくりをしておりますが、

こちらはさらに重箱の隅をつつく変態っぷりです。

 

 

AWのa-l、HOMELESS TAILORに続き

一般受けしないのは重々承知で。

付いてこれるかただけ付いてきてくれたらいいです。

 

では。

 

EE RYU

 

 

EE ONLINE STORE

EE instagram

EE facebook